Mar 4, 2014

ここ最近の話と、Fashionのこと。

こんにちは。


だんだんと暖かくなってきましたね!
いかがお過ごしですか?
なんて問いかけてみますが、更新頻度の低いこのブログ、見てくれている人がいるのでしょうか、、?
必ずいる!と信じて話を進めます。笑

突然ですが、
最近のわたしはこんな感じ。


どーん!!
早いものでもう7ヶ月です。
胎動も日に日にキック力が増してきて、なかなか眠れなかったり。。
それでもこうやって元気なことを確認できるのは楽しいし、嬉しい。
すくすく育ってよ〜!!

体調の方はすこぶる好調。
チャンスとばかりに、毎日のように出かけています。
歩くのが何よりもいいと聞いて^_^

出産の前に引越しを考えているので
最近はいろいろと散策しています。


小さくていいからお庭がある家がいい。レモンの鉢を置きたいなぁと妄想中。


東京での子育て。
こどもには出来るだけ、風や土、緑を感じて育ってほしい。
自然と上手に遊んでほしい。
母の願望。

わたしが虫もOK、泥遊び大好きな女の子だったからかもしれませんが。。
日焼けもたっぷりして年中小麦色女子だったなぁ。

先日はひなまつりの日でしたね。


実家にある、おひなさまたち。
元気かな?


そういえば、うちにもいち姫が

すでにいました。笑
湯たんぽ枕がお気に入り


そして、散歩中にストライキすることがマイブーム。

楽しみにしていた面白いイベントにも行ってきました♡
映画の中の料理の再現ディナー。


大統領の料理人、マリーアントワネット、ギャルソン、ジュリー&ジュリアに登場する夢にまでみたメニューの競演!

ひさしぶりに集まったメンバーでそれはそれは楽しい夜でした。

それとこちらの稽古も地道に続いています。


何かに没頭してからっぽになる時間って意識してもたないとなぁ。


こうやって日々過ごしている間にも、
お腹の中でどんどんと育っているのが今も不思議。
わたしが楽しいと羊水も美味しくなるとか。
なのでなんでも胎教胎教といって好きなことばかりさせてもらっています。笑




ゆっくり読書も今のうち!
こうして毎日読書をする時間がすぐに夢のまた夢になるかもしれないなんて。。

いろいろしておかなきゃ!^_^

最近出会った写真集。



素晴らしいファッションスナップ集。
ただ単に着こなしの参考になるようなものじゃない。
それぞれの人生を映すスナップのような。
ファッションとは生き方。
自分を表現すること。
そんな聞き慣れたセリフを
その通りだ!と唸らせるパワーもった写真集でした。


人それぞれ違う理想のスタイル。
私の場合、どんなときもシンプル、シック、エレガントだったオードリーヘプバーン。


アイコンを持つということは
そっくり真似をするというより、
それが何故彼女に似合っていて、何故魅力的にみえるか、
その着こなしを通して生き方を学ぶという意味でのお手本にするということでありたい。

オードリーと私はもちろん違うから、
その違いに面白みをみつけて、
インスピレーションを得たものに自分なりのエッセンスを足していく。
自分に似合うもの、好きなものを足していく。
もしくは引いていく。
そういうおしゃれの練習をしたい。


他の誰でもない、
その人自身であることが何よりも素敵だと教えてくれる写真集。
結構分厚いけど、夢中になって全てのページをめくっていました。

もう一冊、
強烈なインパクトを感じた写真集




NYの"おばあちゃん"たちのファッションスナップ集。

ページをめくるたびに、
ファッショナブルなおばあちゃん、
おばあちゃん!おばあちゃん!!

かわいいおばあちゃん、
ゴージャスなおばあちゃん、
シックなおばあちゃん、
エレガントなおばあちゃん、
奇抜なおばあちゃんetc...

人生を知り尽くした、自分を知り尽くしたからこその、
これぞ!オリジナルファッション!
のオンパレードで圧倒されました。

このおばあちゃんたちを見ていると、自分らしくいることは素晴らしいと思うと同時に、
本当に自分らしくいるということはかなりの勇気と人生経験のいることなんだな。と。

思いっきり迷いなく
自分らしく表現するのは自信が不可欠だと思うから。

たくさんのことに挑戦して、
何が自分に合うのか、心地いいのかを探らなければ、しっくりくるものに出会えない。

今、しっくりきているものは
これまでのわたしが知っている範囲の世界でのことであってこれからもまたきっとどんどん発見していく。
これまでがそうであったように。


だからこのおばあちゃんたちはすごい。
経験から生まれた独自の美学。
その自信が確立された人だけが持ちうる、パワーが眩しかった。



一生モノを持ちたい!と
ブランドのものを。と、初めて思い立った時のことを思い出しました。
もう何年も前にかなりの背伸びして、


憧れて憧れて、、
無理をして購入した
黒のマトラッセのチェーンバッグと
女優たちが映画で着ていたトレンチコート。

手に入れた時、言い表せないほどの高揚感に包まれたのを覚えています。
ほんとうに浮足立った。

が、、もちろん、全っ然似合わなくて。。

その存在感あるバッグをそのまま、
嬉しい気持ちのままに、
誇らしく持っていたわたしは
下手すると生意気な若者に見えただろうし、
これで私もヒロインだとドキドキしながら腕を通したトレンチコートは
ギャバジンのハリのある生地で、なかなか身体に馴染んでくれず、
幼い顔と中身。
そんなわたしに扱える代物では到底ない。とすぐに気付いてしまったのです。


でも、そんなこと、認めたくなかった。。
もったいない。。
だから毎年毎年気後れしながら、
頻度は少なくても、
とにかく使うことにして、、

親や大人からは眉をひそめられ、
友達からはトレンチコートを探偵みたいだねとか。コスプレ?なんて言われ恥ずかしかったあの日々。笑

でも、
我慢して使い続けてみた。

最近になって、
少しずつだけど使う機会が増えてきたんです。
バッグは程よく手に馴染んできたし、
トレンチコートも少しはくったりしてきて身体に沿ってきてくれてる気もする。

だけど、今でも自分のものになった気がしない。

それでも、最初の頃感じた違和感や緊張感はちょっと和らいだように思います。


追いつきたい、わたしのものだけど
憧れ続けてるそんな存在。


そうして毎年毎年、追いかけて追いかけて。
いい大人になっているかのバロメーターにしてみたり。

いわば先生。


一枚一枚集めているシルクのスカーフも、パールのピアスもその他のものたちのいくつかもそう。




人生を生きて、その過程で使い込むことでしか追いつけない存在。
その中できっといろいろなことを教えてくれる、先生。

これからもそんなアイテムを少しずつ少しずつ、
増やしていきたいな。

そうして、同じものでも、その人だけのオリジナルなひとつのものになる。
その人を物語るもの。
その人の歴史が香るもの。


それでいて新しいものを取り入れ、
チャレンジすることも恐れない。
この写真集のおばあちゃんたちみたいに。




カッコいいな。

しびれる写真集でした。


スタイル
それは生涯をかけて作るもの。
そしていつか私だけのそれを手に入れたい。


おばあちゃんとはうってかわって
おめかし好きのあかちゃんマダムがうちに泊まりにきてくれました。笑
真っさらなあなた。これからどんなスタイルを作っていくのかな?♡何にでもなれるね!








またまた長くなりました。
書いているうちにこうやってノッてくる。
さらっと書くつもりがついつい熱くなってしまいました〜


ではまた、できればすぐに^_^

運動の向き不向き

最近子供達がいつもにも増して早起きで・・・(早朝4時や5時。。) 睡眠不足が何よりも一番辛い私はそれだけでフラフラに〜! 起きて来たとしても少し前まではたぬき寝入りが通用する時もありましたが 相手もだんだん知恵をつけて来た模様、、! 『お水〜』『ごはん〜』はい。この2ワー...