Dec 28, 2014

いつも当たり前にあった場所。

大切な場所が、もうすぐ無くなってしまう。

ここ数年、夫にくっついて私も足繁く通い、ようやく馴染んできたところ。
これからも家族の歴史と共にあると思っていた矢先...

いわゆる最新の外資系ホテルとは対極にある日本のトラディショナルな老舗ホテル。
愛を込めて言うと
一見、地味にも見える。
だけど、訪れれば訪れれるほど、
温かいホスピタリティーと日本独特のモダニズム建築の素敵なホテル。

夫にいたっては大学生時代に背伸びして門をくぐった日から早20年。

本当にこの場所を愛していた。
そしてホテルからも愛されていた。
いつも心からの歓迎を受けて。

それも納得。

人生のいろんな背景に
ここは変わらず、いつもあった。

いい時、悪い時、全てを受け入れて。

ホテル全体が暖かく包んでいるのを毎回、隣で感じた。
空気に建物に、
魂が宿っていると心から信じることができたほどに。

そんな場所があって、いいな。と羨ましかった。そんな場所が欲しい。と憧れた。

そして、今
そういう場所を失ってしまうなんてどんな気持ちだろう?

人や場所との、
礼儀や作法を超えた、
本物の丁寧な付き合い方を息子に見せてあげたかったなぁと思う。

正確には一度壊わして、また新しく作るそうだけど。ディテールはできる限り残す予定みたいだけど...
建物の持つ独特の雰囲気、積み重ねきた空気、建てられた時代特有のモダニズム建築は無くなってしまう。

取り壊されるその日まで、
大切に慈しみ、
建物とここを愛した人たちの歴史に
そっと心で拍手をしたい。

こうやってまた歴史が塗り変わる。
さみしいけど仕方ない。

でも私はこうも思っている。

様々な時はその最中より、思い返した後の方が輝き出すものだ。と。
例えば、学生時代とか。
夜遊びや結婚式なんかも。
最近でいえば出産もそうだった。

学校の校舎や昔住んでいた家。

その時はもちろん楽しんではいるんだけど、
大変だったりいろんな心配や、不安、そういうものも一緒にあったりする。
だけど思い返した時、
幸せな思い出だけに凝縮されて研ぎ澄まされて輝きを帯びてくれることがとても多い。
『思い出はいつもキレイだけど。』
なんてほんとその通り。

この建物が無くなった時、
もう足を運ばなくてもいいあたたかく光る場所として心の中にずっと残りますように...。 



#mymomentatokura


あなたの大切な場所、大切にしたい場所はどこですか...?

今年もあと少し。

お久しぶりです。


気がつくと、あっという間に、今年も残りわずか。

ブログの書き始めが、
『気がつくと』とか『あっという間に』とか『お久しぶりです』ばかりになってしまい最近の自分の筆不精に苦い気持ちです。。


文章を書くこと、とても好きな行為なのに。その好きな行為を忙しさを理由に後回し後回しにしてしまうこと、これはとても反省すべきこと。
あ〜あ。

なんて
久しぶり早々にごめんなさい。

さ!切り替えます!

最近、というかここ半年くらいの私は、半年くらい前に母になったこともあり、当たり前のようですが
『育児』に奮闘しておりました。

『育児』聞いてはいたけどいろんな意味で驚きの連続です。

まず、やっぱり可愛い。
可愛い可愛い可愛い〜!
私は今までこんなにも可愛いものに出会ったことがない。
というほど可愛くて仕方がない...
やっぱりそうでした。

親になってみて分かったこと。
あかちゃんはみんなかわいい。
さらに言うなら、
自分の子供には普通のかわいいを更に更にくらいにバージョンアップする魔法のフィルターがかかるということ。

いくら大変で寝不足で体がしんどくてもお世話せずにはいられない。
抱っこせずにはいられない。
体が勝手に動いてしまう。


自分の意思とは関係ないところで、
母性が私を操っている。そんな感じ。
恐るべし♡あかちゃん!

かわいいのと同時に同じくらい、
これもまたまた当たり前のようですが、、大変。

何が大変って私の場合、
あかちゃんのお世話が大変なんじゃない。
夜泣きで起こされる事や、長時間の抱っこじゃない。

自分の思い通りに事が進まないことに。なんです。
例えば料理、家事、準備に出かける時間、やろうと思ったことが最後まで出来る保証が無い。
その事に...。

でもそれはもう仕方ないこと。
こんな時期は今しか無い!
と割り切って、クズったらぴょーん!と飛んでいき、いくらでも抱っこしてあげよう。と思います。
そのおかげですでにすっかり抱き癖が。
でもいい!これでいい。

抱っこ抱っこでくっついて毎日暮らすのも、カンガルーやおさるの親子のようで、自分も動物の一員なんだな〜なんて思えて愉快な気持ちにさえなります。

育児書を読むよりもいつもぴっとり肌をくっつけている方が子供のことがわかる気が。
目を見て抱きしめたら、わかる。
育て方は本能的に動物として備わっているのでしょう。

正しいかどうか、答えは無いけれど私の子供の育て方は母であるわたしが一番わかるはず。と信じて。

近況報告をしようとブログを書き始めましたが、、
あれれ?近況、、

ほんとに育児しかしていない...!
日常にフォーカスすればいろんな出来事やささいな楽しい話はたくさんありましたが、それをひとつひとつ書いていくには膨大で漠然としているので。。

結論。

ブログはやっぱりマメに書いた方がいい。日々の出来事や心の動きは新鮮なうちに書いた方がいい。
そうですね。。

ひとまず、近況報告ならぬ、
半年育児をしてみて。の感想ブログとさせていただきます^ ^





ブログ、書こう。


これからもよろしくお願い致します!



Aug 21, 2014

今年の夏。インテリア構想。

夏本番ですね!

いかがお過ごしですか?





こちらはこんなゆる〜い感じです。笑


子育てが真っ只中で、
しばらくは気ままな主婦のブログになりますがよろしければお付き合い下さいませ。

今年、梅雨入りと同時に出産し、
その後 家にこもりあかちゃんのお世話と自分の体を休める為だけにひたすらゆっくり。
夜中も3時間ごとに起きる生活で今回のワールドカップはほぼ制覇!
養生しながらサッカーに少し詳しくなったのでした。

そして
梅雨明けと同時に外出許可。
おこもりの期間が雨の季節でよかった〜とちょっと得した気分。




そして待ちに待った
外出okになったところで、
この暑さ!!

なので涼しい時間に少しだけ、無理をしない範囲でお散歩がてら楽しんでいるのはインテリアショップ巡り。



日中、あかちゃんが泣いて泣いてどうしようもない時も、
こうしてスリングで(今は抱っこ紐のことをこう呼ぶそうです。おくるみはスワドルだそうな。知らなかった!)
外を歩くと抱っこプラス揺れの効果で心地よいのかぐっすり眠ってくれます。その上から大きなショールで全身をすっぽり包めば薄暗くなって完璧^ ^
母子共にいい気分転換に。

以前からインテリアを見るのは大好きで、インテリアの写真集や雑誌も気づくとこんなに集まっていました。




夜中に突然思いたって研究をはじめることも!(今となれば貴重な睡眠時間。寝ればいいものを...)


実際に買わなくても、これはうちだとどこに置いたら素敵かな?
合わせる色や家具は?
こんな部屋もいい、あんなテイストもいい〜と考えるだけでとても楽しく、
つい、ノってきてあっという間に時間が経ってしまう。

そんなノリノリのわたしから
毎回意見を聞かれる主人は今のところ笑って付き合ってくれていますが、半ば呆れていることでしょう。。

今回引越しをした事と、
家族が増えたのを機に、
家具や食器、調理器具など暮らしに関わるものを、
長く大切に使えるものに少しずつチェンジしていこうと考えていて、
そうとなれば少しも妥協が出来ず、
学ぶには失敗はつきものだけど
いいものはお値段もそれなりだったりするので勇気も必要で。

時間がかかっても、無くて不便でも、気に入るものが見つかるまでとことん探し出すぞ!と気合い十分。


こんなところでガッツを発揮しているせいで引越し後、3ヶ月が経とうとしていますがうちは未だガラガラ。笑


いいんです。いいんです。
こうやってあ〜でもないこ〜でもないと探している時間が宝探しのようで何よりも楽しいから。

唯一、ソファとベッドは運命のものが見つかり、ようやく生地や色を選び終え(これまた一ヶ月悩んだ。。)
ドキドキしながら到着を待っているところです。ソファは実は3年前から憧れていたもの。
とはいえそれも海外からどんぶらこ〜とやってくるので届くのは2ヶ月後。笑

あ!おひつも手に入れたんだった!

炊きたてのご飯をうつすと
木の香りがお米にうつり、いい具合に水分調整もしてくれて
ふっくらツヤツヤいい香りの
なんとも贅沢な銀シャリに。
我が家はお鍋で炊飯するので、ごはんだけはちょっと自慢の料亭気分っっ
二年も迷いましたがね。買ってよかった!


本を見たり、インテリアショップに行ったり、素敵な御宅にお邪魔すると、いろんなテイストや家具にあれもいいなこれもいいなと心が浮わついてしまいますが、
自分たちの生活と求めていること、本当に好きなものをよく見つめて考えてみると案外簡単に何を選ぶべきか、分かってきました。

心からリラックス出来て、
自然と人が集まるような心地よい空間。
モダンな家具が中心でも
色で温かみを加えたり、曲線が美しいアンティーク家具で柔らかさを加えたり、茶目っ気のある小物で楽しくしたり。
そんなふうにイメージを明確にして、
家族や友達、大切な人たちが集う場所を作っていきたい。

慌てずゆっくりコツコツ作り上げよう。

そうそう、
多分今年は海にも旅行にも行けないだろうとテラス用にデッキチェアーを買いました^ ^


MARGARET HOWELL

これでうちでもリゾート気分〜♡のはずでしたが
あぁ。。そうだ。ここは日本だった。
テラスに出て涼もうと思っても
うだるような蒸し暑さと
蚊の集団攻撃に合いリゾートどころの騒ぎじゃない。笑

うん。秋以降のお楽しみにします。
その頃にはあかちゃんも首が座りちょうどいいかも^ ^

今1番気になる家具は
ゆらゆら揺れるロッキングチェアー!


あかちゃんがグズった時、
家の中で抱っこしながらひたすら歩き回るのもどんどん増える体重を考えると限界がきそうなので、そんな時きっとゆらゆら揺れてくれる椅子があればあかちゃんもうとうと。
わたしもきっと楽だろう!



こんなアカプルコチェアは後にテラスで使えるなぁ。


アンティークのアーコールも素敵。



Eamesのロッキングチェアもラグやクッションの合わせ方次第で雰囲気を変えれていいかも。

....またまたこうやって悩んで悩んで
気付いたらもう抱っこしてあやす時期が過ぎていた。なんてことにならないようにこれは早く決めちゃおう。

ダイニングは以前から使っているアンティークのテーブルに合わせたものを探し中。



今年はあかちゃんのお世話。時々インテリア構想。な夏になりそうです^ ^



B&Bitaria。
三年前から憧れているソファに座りにお邪魔しています。
何度も何度も・・・・悩む悩む悩む。。。

Jul 6, 2014

母になった日

こんにちは!
毎度ご無沙汰しております〜

ご報告させて下さい^ ^


無事、出産いたしました!
男の子です。


今、産後一ヶ月と半分が経過し、
少しずつですがだんだんリズムが整いつつあります

いまだに不思議ですが、
ついに、、母になりました。
もちろん十月十日の妊婦期間を経て。
ですが、
母になるってそれはもう、、
私の場合ある日突然!
のことでした〜!



初産だから少し遅れるだろう〜と余裕でいて、
一人で自由に動き回れるラストチャンス〜!とばかりにあちこち動き回り人と会ったり、引越しをしたり、結婚式に参加させてもらったり、趣味を楽しんだりetc...満喫していました。






そしてその日は突然に。
なんせ美容院の予約を入れていたくらいです。笑


朝、あれれ?と異変を感じ
産院に連絡を入れたら、
念のため来て下さいと指示があり、
行ってみたらそのまま入院することに!

でも今日は産まれないでしょう〜明日か明後日ですね〜と言われ、
そっか〜まだまだなんだな〜
どうしよ〜入院したものの暇だなぁ〜と本を読んだりメールをしたりして過ごしていると、、

んんん!?
なんとな〜く痛い。
これってもしかして陣痛??
でも先生が言うには今日はまず産まれません。とのことだったのであまり気にせずまた呑気にベッドでうとうとゴロゴロしていると、、、

ッッ!!!!
何これ!!涙
聞いてない。。と思う位の激痛に突然変わり、
慌てて仕事中の主人に連絡。
そこからはズンズンズンっっ!と信じられないほどに急スピードで痛みが増し、そこからあれよあれよとあっという間に出産へ。


陣痛スタートから、
ものの三時間足らずの出来事で、
家族も先生もびっくり!
自分自身も何がなんやら。
お産が早く進行した分、
めまぐるしい痛みのジェットコースターに乗りかかったは最後、耐え難い痛みの波が次から次と寄せては引いて、間隔の狭まり方も容赦なくぐんぐん狭まり、
とにかく必死で無我夢中!
そんな中でもあかちゃんにもうすぐ会えるドキドキに痛み半分お祭り気分のハイテンション半分♡というよくわからない状態になり、
極限までいったところで
おぎゃ〜の声が!!

あ!!産まれた!!

その声を聞いて安堵したのか
ふ〜っと力が抜けて意識朦朧としてしまい、その後、数時間の記憶がほとんどありません。


やっと落ち着き、あかちゃんと改めて対面出来たとき、やっとわたしの中での出産が終わりました。

それでもまだ実感が湧かず、
おそるおそる腕に抱いてみると、
ふにゃふにゃと柔らかく、そしてとてつもなく小さい♡なんて可愛いの!
あ〜会いたかったよ〜あなただったのね!

ぎゅーっと、ぎゅーっと力いっぱい抱き締めたい衝動に駆られましたが、あまりにも小さくて頼りなく、壊れてしまいそうで。

そぉ〜ぅっと指で何度も頬を撫でました。
今まで感じたことのないようなじんわりとしたなんというか...
ほくほくとした気持ちに包まれる。

涙がぽろぽろ。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。わたしがママだよ!よろしくね。
何度も心で呟く。何度も何度も。
この言葉しか思いつかなかった。

つい昨日までお腹の中にいたのに、
今、こうしてわたしの腕の中にいる。
すーっと、寝息をたてて小さな胸がとくんとくんと音を立てている。
奇跡としか思えませんでした。

その気持ちは今も変わらず。

退院後は一ヶ月みっちり
母がお手伝いに上京してくれて、しっかり養生させてもらいました^ ^
約10年ぶりの母と暮らす日々は
助かったのはもちろんですが、
それより何より純粋にとても楽しかった。
私が母になったと同時におばあちゃんになった母と喜びを共有出来る幸せが嬉しくあたたかい一ヶ月でした。ありがとう。

そしてその母も帰り、
いよいよあかちゃんとの本格的な生活がはじまったばかりです^ ^



抱っこ、おむつ、おなかすいた、なんとなくさみしいよ〜
その度に

うぇ〜んうぇ〜んと
呼び出しがかかります。

当たり前ですが全て今!待ったなしの要求です。
あかちゃんという名のワンマン社長だねと夫婦で笑っています。

今はまだ、
昼夜どちらもないような毎日で
正直ヘロヘロですが、
主人のサポートのおかげで心身共に穏やかに過ごせています。感謝。

少し眠って起きる度、久しぶりの再会のような胸がときめく不思議な感覚。

四六時中ぴったりそばにいるのにね^ ^




はじめての子育て。はじめての母業。いろんな気付きや出来事があるだろう
これからの未来に今はまだ不安が思いつかず楽しみでいっぱいです。

いい母になれるかどうか分かりませんが、常にまっすぐ見つめて向き合いたい。

まだこの世に産まれたばかりなんにも知らない。眠っておっぱい飲んで泣いて、その繰り返し。

でも確実に人生はもうはじまっているんですね。
こうして過ごす一日一日もこの子の人生の中の貴重な一部だと思うと、幸せな時間を与えたいと力が湧いてくるようです。

一緒にたくさん笑って歌って遊ぼう。

転びそうになった時はそばで手を差し伸べられたら。

幸せや経験、出会いや試練も含め
たくさん与えられますように。

そうして与えられたものに感謝して素晴らしい形で世の中に与えうる人になってほしいと願いを込めた名付けをしました。
気に入ってくれるといいな^ ^



未知の子育て、これからが本番!
というより、これからは毎日本番以外無いんですね。笑
あれこれ想像してみたり計画してみても、実際にはその通りにいかなかったりすると思いますが

子供を育てながらわたしも自分という母を育てる為に手探りで頑張ってみます^ ^

育児は育自だよ。といい言葉を聞きました。


なりたいママ像の妄想はいろいろあったりしますが、なにはなくても
いつも明るい母でありたい。

太陽みたいになりたい。

ってはじめて本気で思って、
ベタな自分の心の展開になんだかくすぐったくなる。

はじめて生まれる気持ちの連続で
とても新鮮です。

わたしと同じくはじめて親になる主人のパパっぷりもとても楽しみ。

よ〜しっ!!




追記...
cocoもおねえちゃんになり、
張り切っています♡

楽しい家族をつくっていこうね!







Mar 4, 2014

ここ最近の話と、Fashionのこと。

こんにちは。


だんだんと暖かくなってきましたね!
いかがお過ごしですか?
なんて問いかけてみますが、更新頻度の低いこのブログ、見てくれている人がいるのでしょうか、、?
必ずいる!と信じて話を進めます。笑

突然ですが、
最近のわたしはこんな感じ。


どーん!!
早いものでもう7ヶ月です。
胎動も日に日にキック力が増してきて、なかなか眠れなかったり。。
それでもこうやって元気なことを確認できるのは楽しいし、嬉しい。
すくすく育ってよ〜!!

体調の方はすこぶる好調。
チャンスとばかりに、毎日のように出かけています。
歩くのが何よりもいいと聞いて^_^

出産の前に引越しを考えているので
最近はいろいろと散策しています。


小さくていいからお庭がある家がいい。レモンの鉢を置きたいなぁと妄想中。


東京での子育て。
こどもには出来るだけ、風や土、緑を感じて育ってほしい。
自然と上手に遊んでほしい。
母の願望。

わたしが虫もOK、泥遊び大好きな女の子だったからかもしれませんが。。
日焼けもたっぷりして年中小麦色女子だったなぁ。

先日はひなまつりの日でしたね。


実家にある、おひなさまたち。
元気かな?


そういえば、うちにもいち姫が

すでにいました。笑
湯たんぽ枕がお気に入り


そして、散歩中にストライキすることがマイブーム。

楽しみにしていた面白いイベントにも行ってきました♡
映画の中の料理の再現ディナー。


大統領の料理人、マリーアントワネット、ギャルソン、ジュリー&ジュリアに登場する夢にまでみたメニューの競演!

ひさしぶりに集まったメンバーでそれはそれは楽しい夜でした。

それとこちらの稽古も地道に続いています。


何かに没頭してからっぽになる時間って意識してもたないとなぁ。


こうやって日々過ごしている間にも、
お腹の中でどんどんと育っているのが今も不思議。
わたしが楽しいと羊水も美味しくなるとか。
なのでなんでも胎教胎教といって好きなことばかりさせてもらっています。笑




ゆっくり読書も今のうち!
こうして毎日読書をする時間がすぐに夢のまた夢になるかもしれないなんて。。

いろいろしておかなきゃ!^_^

最近出会った写真集。



素晴らしいファッションスナップ集。
ただ単に着こなしの参考になるようなものじゃない。
それぞれの人生を映すスナップのような。
ファッションとは生き方。
自分を表現すること。
そんな聞き慣れたセリフを
その通りだ!と唸らせるパワーもった写真集でした。


人それぞれ違う理想のスタイル。
私の場合、どんなときもシンプル、シック、エレガントだったオードリーヘプバーン。


アイコンを持つということは
そっくり真似をするというより、
それが何故彼女に似合っていて、何故魅力的にみえるか、
その着こなしを通して生き方を学ぶという意味でのお手本にするということでありたい。

オードリーと私はもちろん違うから、
その違いに面白みをみつけて、
インスピレーションを得たものに自分なりのエッセンスを足していく。
自分に似合うもの、好きなものを足していく。
もしくは引いていく。
そういうおしゃれの練習をしたい。


他の誰でもない、
その人自身であることが何よりも素敵だと教えてくれる写真集。
結構分厚いけど、夢中になって全てのページをめくっていました。

もう一冊、
強烈なインパクトを感じた写真集




NYの"おばあちゃん"たちのファッションスナップ集。

ページをめくるたびに、
ファッショナブルなおばあちゃん、
おばあちゃん!おばあちゃん!!

かわいいおばあちゃん、
ゴージャスなおばあちゃん、
シックなおばあちゃん、
エレガントなおばあちゃん、
奇抜なおばあちゃんetc...

人生を知り尽くした、自分を知り尽くしたからこその、
これぞ!オリジナルファッション!
のオンパレードで圧倒されました。

このおばあちゃんたちを見ていると、自分らしくいることは素晴らしいと思うと同時に、
本当に自分らしくいるということはかなりの勇気と人生経験のいることなんだな。と。

思いっきり迷いなく
自分らしく表現するのは自信が不可欠だと思うから。

たくさんのことに挑戦して、
何が自分に合うのか、心地いいのかを探らなければ、しっくりくるものに出会えない。

今、しっくりきているものは
これまでのわたしが知っている範囲の世界でのことであってこれからもまたきっとどんどん発見していく。
これまでがそうであったように。


だからこのおばあちゃんたちはすごい。
経験から生まれた独自の美学。
その自信が確立された人だけが持ちうる、パワーが眩しかった。



一生モノを持ちたい!と
ブランドのものを。と、初めて思い立った時のことを思い出しました。
もう何年も前にかなりの背伸びして、


憧れて憧れて、、
無理をして購入した
黒のマトラッセのチェーンバッグと
女優たちが映画で着ていたトレンチコート。

手に入れた時、言い表せないほどの高揚感に包まれたのを覚えています。
ほんとうに浮足立った。

が、、もちろん、全っ然似合わなくて。。

その存在感あるバッグをそのまま、
嬉しい気持ちのままに、
誇らしく持っていたわたしは
下手すると生意気な若者に見えただろうし、
これで私もヒロインだとドキドキしながら腕を通したトレンチコートは
ギャバジンのハリのある生地で、なかなか身体に馴染んでくれず、
幼い顔と中身。
そんなわたしに扱える代物では到底ない。とすぐに気付いてしまったのです。


でも、そんなこと、認めたくなかった。。
もったいない。。
だから毎年毎年気後れしながら、
頻度は少なくても、
とにかく使うことにして、、

親や大人からは眉をひそめられ、
友達からはトレンチコートを探偵みたいだねとか。コスプレ?なんて言われ恥ずかしかったあの日々。笑

でも、
我慢して使い続けてみた。

最近になって、
少しずつだけど使う機会が増えてきたんです。
バッグは程よく手に馴染んできたし、
トレンチコートも少しはくったりしてきて身体に沿ってきてくれてる気もする。

だけど、今でも自分のものになった気がしない。

それでも、最初の頃感じた違和感や緊張感はちょっと和らいだように思います。


追いつきたい、わたしのものだけど
憧れ続けてるそんな存在。


そうして毎年毎年、追いかけて追いかけて。
いい大人になっているかのバロメーターにしてみたり。

いわば先生。


一枚一枚集めているシルクのスカーフも、パールのピアスもその他のものたちのいくつかもそう。




人生を生きて、その過程で使い込むことでしか追いつけない存在。
その中できっといろいろなことを教えてくれる、先生。

これからもそんなアイテムを少しずつ少しずつ、
増やしていきたいな。

そうして、同じものでも、その人だけのオリジナルなひとつのものになる。
その人を物語るもの。
その人の歴史が香るもの。


それでいて新しいものを取り入れ、
チャレンジすることも恐れない。
この写真集のおばあちゃんたちみたいに。




カッコいいな。

しびれる写真集でした。


スタイル
それは生涯をかけて作るもの。
そしていつか私だけのそれを手に入れたい。


おばあちゃんとはうってかわって
おめかし好きのあかちゃんマダムがうちに泊まりにきてくれました。笑
真っさらなあなた。これからどんなスタイルを作っていくのかな?♡何にでもなれるね!








またまた長くなりました。
書いているうちにこうやってノッてくる。
さらっと書くつもりがついつい熱くなってしまいました〜


ではまた、できればすぐに^_^

Feb 3, 2014

やっぱりいいな

最近、日本っていいなぁ...
としみじみ感じる機会に恵まれました。

少し前に行った金沢。


 


ひとりでいる時間が数時間あったので、

東茶屋町をぶら〜り。

風情たっぷりの通りをゆっくり歩いていると
どこがどういう風にいい!とかそんな説明云々の前に

あ〜やっぱり、日本の風景。情景。好きだなぁ。

と五感が喜んでいるのが分かる。

数ヶ月前、パリに行き、
心浮き立ち、
憧れと夢にドキドキ高揚したことを思えば、

日本の古都は
落ち着きながらも胸が高鳴るこの感じ。ほわりほわりと温かく嬉しくなる感じ。

ん〜やっぱり、大好きだ。

そんなこんなでほ〜♡としながらふらふらしていると、、

素敵な器屋さんがたくさん。
職人さんの木のナチュラルな作品や
塗りのお椀、九谷焼の色鮮やかな絵皿に目を奪われ、

わたしのDNAはそんな誘惑に手招きされるがまま、
素人ながらにいろいろと手を出してみました。
東茶屋町では



詳しい方に教えていただいた
少し離れた加賀の温泉街にある
”須田青華"さん


こちらではあの魯山人が最初に器をつくったそうです....!!

器!これからハマりそうな危険な予感。。
セーブしなければ、、

そういいつつ、つい先日葉山でも...


あ、ぁぁ
器、、楽しい!
あぶない。。

なにしろ、この世界は想像するだけでもとーっても奥深そうで、、
目利きできるまでは途方もない時間がかかりそうですが、
好き!を基準にぽつぽつ買ってみて
実際にどんどんじゃんじゃんつかってみよう!
と思います。


金沢。また行きたいな。


安定期に入り、どんどん元気になってきました。
少しの間おやすみしていた書も再開!


通っている教室はただただ字を練習する習字教室というより、
日本の四季を感じなから、
日常で書を楽しみましょう。というコンセプトで毎回とても勉強になり、楽しめています。(肝心の字の方はまだまだ、、)

ある時は月の満ち欠けのお話を中心に、季節の月の名前をしたためた文香を作ってみたり。
今回は"農事歴"に沿った作品を。

農事歴とは365日を5日ごと、七十二に区切ったもので
その短い季節それぞれの旬の花や食べ物、鳥や動物の営みの変化など自然の移り変わりを記したもの。



本も買ってみましたが、〔今話題?のようで関連の本を集めたコーナーがありました〕
これが面白い!!

春夏秋冬以外にまず大きく立春や春分や夏至、秋分、冬至といったおなじみの季節がまず二十四の節気として区切ってあり、
そこからさらに七十二もの季節。

日本にはこんなに細かく季節があるなんて!

名前も

涼風至
草木萌動
紅花栄
桃始笑
牡丹華

興味をそそる名前が多い。

東京に住んでいながらも、
この本をパラパラめくって

あぁこの時期は川や湖の氷が溶け出すんだなぁ

今日から冬ごもりした虫たちが動き出すんだ

この五日間は海を渡ってつばめが南からやってくる!

なんて、近くに見えなくても
心では季節を感じていられたらいいなと思います。

なにしろ、今年のテーマは
(丁寧)

もとの性質がおおざっぱなわたしにはなかなかの難題ですが。笑

ちなみに今は"鶏始乳"
鶏が卵をうみはじめるころ。だそう。
産みたて卵をいただきたいな〜。


食べるといえば、つわりもおさまり頼もしい食欲を味方に近頃は友人との食事も楽しんでいます。


行ってみたかった原宿にひっそり佇む一軒家の小さなレストラン。

まりのちゃんと。

わたしたちが好きな
読書、写真、食、旅。


素敵な感性の持ち主である彼女はいつも柔らかい刺激を与えてくれる。

オススメしてもらった写真集



淡い淡い海と空の写真集。

幻をみているような、儚さ。

天国ってこんな場所なの?
こんな場所ならいつかのその時、ワクワクしていられる気がする。

そして、撮影場所が湘南であることに驚かされる。この写真家さんには湘南の海がこんなにも美しくみえるんだ。

夕日が落ちて、一番星が出るまでのほんのわずかな時間。
世界が黄金色に光り、
だんだんと淡紫に染められていき、
藍色に沈むほんのわずかなその時間が一日の中で昔から1番好き。

ラベンダーや藤色が大好きなのもこの空の色から。

いい写真集との出会いをありがとう。

胎教にもきっといい!

どんどん育っています。

腹帯デビューをしました!


先日は戌の日を迎え
母が上京し、一緒に人形町の水天宮へ。
同じくらいの妊婦さんがたくさんいて不思議な親近感と連帯感。笑

神前で福鈴を頭上で鳴らしていただきました。福鈴というだけあって幸せな音が鳴っていた!
説明できませんが、とにかく幸せな音なのです。笑



ここ数日で胎動も感じ、お腹がぽこぽこするたびに手を当て、よしよし。
もうかまってかまって言われてるよう。

お腹に手を当て優しい気持ちや愛情を気で伝えることを(愉気)"ゆき"というそうです。
これを妊娠中に行っていると、
産まれてから、気持ちが伝わりやすくなるとか。



わたちも待ってるよ〜っ!

このおねえちゃんは甘えん坊なので今からやきもちが心配ですが、
この本を見つけて♡

あかちゃん×わん



どちらもかわいい〜〜!!

ふたりを見るのが今から楽しみ。



このひざ、
もう少しで半分こ。

束の間の独り占めを大いに楽しみたまえ。ふっふっふっ


長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。

またすぐに。


運動の向き不向き

最近子供達がいつもにも増して早起きで・・・(早朝4時や5時。。) 睡眠不足が何よりも一番辛い私はそれだけでフラフラに〜! 起きて来たとしても少し前まではたぬき寝入りが通用する時もありましたが 相手もだんだん知恵をつけて来た模様、、! 『お水〜』『ごはん〜』はい。この2ワー...