Dec 25, 2013

Xmas♪

今年のクリスマスは自宅でのんびり音楽を聴いて本を読んだり料理をしながら過ごしていました〜

日常にちょこっとプラス。

クリスマスアルバムを何枚も用意して流してみたり、小さなツリーを出して、キャンドルをいつもより多めに用意して、骨付きチキンを焼いて。
パスタにはちょっと奮発してうにを投入したり♡





いちごもスライスすればちょっといつもと違う感じ?

cocoにトナカイになってもらったり。


お散歩の時に防寒で着せようとする服は嫌がるけどトナカイは嫌がらず。
cocoもクリスマス気分なの?笑


日常にほんの少しなにかをプラスするだけで、気持ちが華やげるものですね

そうなると普段から、
ささいな記念日をマメに作って、
ほんのプラスαして
盛り上げていくのも家族には大切なことかもしれない。

今年はふたりとcocoだけでしっぽりXmasですが、来年はあかちゃんも。
そう!
サンタがうちにもやってくる!!

先輩ママである友達たちに
ハラハラしたり、ドタバタしたり、微笑ましかったりなXmasの実演サンタさん劇場を聞いて、今からとても楽しみ^_^

楽しみといえば新しいカメラが仲間入り。初めてのフルサイズの本格一眼レフでドキドキ。
う〜んゴツい!笑
手に感じる重みに緊張しています。


夢中でなんでもパシャパシャ!

しばらくは鞄がいつもよりズッシリ重くなりそうです(⌒-⌒; )

ブログの写真も充実していけますように。

さぁ、Xmasが終わったらバタバタ忘年会や大掃除や帰省やであっという間にお正月!お忙しいとは思いますが、体調にはお気をつけくださいね〜!


...............

最近のキュン♪



撮影現場でみんなのアイドルだった
かわいいくろきちくん♡
チャコールグレーヘアーのおしゃれさんでした〜





Dec 11, 2013

ご報告。

もう12月も中旬。

日差しはぽかぽか暖かい陽気の日が多くてついつい油断しそうになりますが、
風が少しでも動くと、、あぁ正真正銘の冬なんだ〜!と釘を刺される気分です。もう一枚着込まなきゃっ


突然ですが
ご報告が。



この度、小さな命を授かりました。

もうすぐ5ヶ月目に突入し、ようやく安定期。ひとまずホ〜ッといった感じです。

嬉しさと幸せでいっぱい!
穏やかな日々を過ごしていました〜^_^
言いたいところなのですが、
妊娠発覚と同時につわりつわりつ、わ、、り、、、。。
いわゆるつわりの症状というものが全部、こみこみセットでなんならオマケもつけちゃうよ!といわんばかりに
訪れました。。
オールスター参上!?
......なんてことを言う余裕なんてあるはずもなく。涙


それもこれも全てお腹の中のあかちゃんが育つ為の過程。
そう、、わかってはいるんです。
です。。が、やっぱり辛いものは辛い〜!


心は幸せの絶頂なのに体は絶不調、顔はげっそり。。
という人生史上最大のギャップを感じながらの穏やかとは程遠い激動の数ヶ月。。笑

まさか、この状態が出産まで続くの!?と、、
長く終わりが見えない日々に思えましたが、
家族の支えと励ましのおかげもあり、ちょっとずつ落ち着きを取り戻しつつあります。
一時は食べ物の匂いも受け付けませんでしたが食欲も戻りました。
よかったー!
おーい赤ちゃんおまたせしました。
どんどん栄養吸収してねっ


そんなふうに余裕が出てきたと同時に
わたしがお母さん!?
と冷静になってみると
ぐるぐるぐるぐる、、、
不安も心配も考え出したらキリがありません。
ですが、考えてるうちにやっぱり
あ〜早く会いたいな〜っ♡
とお腹をすりすり、ついついにやけてしまいます^_^



この機に髪もばっさり〜



赤ちゃんとの生活は髪をゆっくり乾かす時間も無いらしい。。
という言葉を聞いたのもあり。、、、あかちゃんに会えるのはまだ半年もあるのに先走ってしまいました。

もうひとつは、
私のイメージする、なりたいママ像がボブなんです。なのでひとまず形から^_^

前回ご紹介させていただいたcocoちゃんもげんきです。


つわり中、たくさん癒してくれました。
ぴっとりそばにいてくれて心配そうに顔をのぞきこんでくれたり、
ひたすらに眠気が襲う眠りづわりの時期も添い寝に付き合ってくれました。



うぅ〜いいこ♡

もうすぐ里親になって二ヶ月。
慣れない環境の中、
小さな体と心でめいいっぱい、
信じよう、愛そうとしてくれているのが伝わってきます。
でもたまに、ふとさみしそうな表情をする時があって、、
一生懸命に頑張って歩み寄ってくれているんだとホロリ。

優しいね。
ゆっくりでいいんだよ。
ありがとう。
だいすき。



ぶんぶん振り回したかと思ったらギュッとハグ♡ハードな方法で愛されているひよこちゃん。笑



なんだか家族が一気に増えたようで、
よーし頑張るぞーっ!と
うふふと優雅なママを夢見ながら心ではエイヤ!と男前に腕まくり!


そして、これからどんどん大きくなるお腹を眺めながら
日々色んな感情が芽生え、
オロオロしたり、メソメソしたり、ウキウキしたり、ワクワクしたり。
壮大な気持ちになったり、心細くなったりしながら
誰よりも近くにいるのに、
まだまだ遠く会えないベイビーに翻弄され続けるのでしょう。そうして母になっていくのかな。
そうだったらいいな。





願わくばおおらかに微笑んで、
どしっと構えていたいものです。
母は強し!がどうかわたしにも当てはまりますように。






今年の冬はいつもよりあったかく過ごせそう。
みなさまもあたたかくしてお過ごし下さいね。


ayumi


Nov 13, 2013

こんにちは

おひさしぶりです〜!


いきなりエッフェル塔。笑


旅から帰ってきました〜!
と、いっても
すっごく前に帰ってきたのですが。笑

今回は初のフランスとスイスに♡
恋い焦がれ続けたParis♡


そして、どこまでも透き通る空気を感じだスイス♡



自分の枠がぐんと広がる海外はやっぱり私にとってとても大切で、
最高のチャージの機会だと感じます。


旅の思い出はまた少しずつ振り返るとして、、

帰国しバタバタとしていたら、
もう11月ではないですか〜!!
10月は一気に色々なことが重なり、やっと近頃落ち着いてきました。

そしてその、起きた色々な出来事が
この上なく幸せな出来事の数々でした。

そのうちのひとつが家族が増えたこと。


じゃじゃんっ!

三歳の女の子、名前はcocoです^_^

ペットを飼うにあたって、
夫婦でいろいろと話し合った結果、事情があり手放されてしまう子たちの中から、里親という形で引き取ることにしました。




おひざの上が大好きなシャイな子です。

とても臆病で極度の不安がりで、、
3年間、どう育ってきたのか、、
詳しくはわかりませんが、、

毎日、ゆっくりゆっくり心を開いてくれてきています。

ゆっくりゆっくり........
頑張ろうね♡



ここ数日ぐっと寒くなりましたね〜!

寒いけど、お天気の日も多くてcocoとの朝のお散歩がと〜っても!気持ちいい〜
あたたかい太陽とひんやり頬をなでる冬の風を感じて朝から前向きスイッチがON!になります^_^

こんな気持ちのいい朝の時間が出来たのもcocoのおかげですね!

紅葉も見頃で、素敵です。


           〜10月末の北海道 〜
親友の地元で前々から訪れたかった登別温泉。

cocoも連れて日光へ紅葉ドライブにも行きたいなぁ〜








Sep 18, 2013

お祭り

先週末は大阪へ。

毎年恒例のだんじり祭りに行ってきました!


岸和田という町は生まれ育ったわけではないのですが、
父が幼少時代を過ごした土地という縁でだんじり祭りには毎年家族で出かけています。
小学生までは私もはっぴを着せてもらって綱をひいていました^_^

東京から新大阪で降り、
難波から南海電車の特急(ラピート)に乗って。




このラピート、車内のシートがヒョウ柄です!!
土地柄でしょうか?^_^


毎年この行きの列車は
これからのお祭りを思い、心が弾みます。

岸和田駅に着くと、今年もはっぴ姿の父が迎えにきてくれていました。
はっぴ姿にねじり鉢巻でピッ!としている父。
毎年訪れる父のハレの日。



そして町を歩く。
変わらない街並みに心がほぐれる。

地元じゃないのに見慣れている不思議な町。
私はこの町をお祭りの時しか知らない。
なので、この町はいつもご機嫌な表情なのです。笑

あちらこちらにはっぴ姿。
全国から何十万人も詰めかける観光客。ずらりと並ぶ色とりどりの夜店。

そ〜りゃ〜そ〜りゃ〜という独特のかけ声や太鼓や笛の祭りばやしが聞こえ出します。

あ〜この音!!この空気!一年ぶり!
会いたかった!

物心ついた頃から参加しているお祭りなので、きっと私にもだんじりの血が流れているのでしょう。
早速お祭りモードに切り替わり、
反射的にウズウズ。


だんじりといえば喧嘩祭りなんて言われて、テレビの放送では派手なアクシンデントばかりが取り上げられがちですが、もともとは五穀豊穣を祈願して行った稲荷祭が始まりのようです。
今も、岸和田城がある城下町。

私はこの目で見る限り、
勢いや情熱は感じますが
荒々しさというものはそれほど感じず、
町の人みんながとてもだんじりを愛して大切にしている姿や
待ちわびたこの日に感無量の幸せを感じている姿にいいなぁと和んでしまうくらい。

各町ごとにだんじりを所有していて、
それぞれが揃いの自慢のはっぴ姿でのぞむわけですが、これってすごいことだなぁといつも思います。

小さな子供からおじいさんまでみんなひとつになって自分の町のだんじりというものを共有している。
ということはご近所さんみんなの宝物が一緒なんです。これって、ほんとにすごい!
そして子供たちには
自分の町のだんじりの屋根の上で凛と舞う、大工方という共通のスターがいること。
近所のお兄ちゃんがスターになる。
将来の夢ともうひとつ、憧れの対象が身近に存在するのってとてもいいと思う。


父を見ていても、毎年一度の盛大な同窓会みたい。
私も地元の人が愛するお祭りがある地域で暮らすのっていいなぁと思います。


夜のだんじりはこどもたちが主役。

こどもたちに会えるのも毎年の楽しみ♡


町はちょうちんで淡く浮かび上がり、
夜店が延々と賑やかに続き、
だんじりもちょうちんで飾って昼の激しさはどこへやら、
穏やかに終わりに近づくのを惜しむかのようにゆっくりゆっくりと進みます。

屋根にもこどもたちが群がり、
笛や太鼓もこどもたちで。
この日の為にたくさん練習しているのでしょう。
大人顔負けに上手。



ぽーっと灯りをつけただんじりがゆっくりゆっくり優美な鼓笛の音色を響かせながらいく姿はなんともいえない風情があります。






あいにく二日目の日曜日は台風で、(皆様の地域は大丈夫でしたか??)大雨でしたが、だんじりは雨天決行!
大雨、台風をものともせず、町中を駆け巡っていました。私も、、ずぶ濡れになりながら何時間も夢中!

いい思い出になりました。
私の秋の彩りの行事。また来年!

..............................................................

秋!

北海道の美味しい紅鮭をおすそ分けしていただきました!


早速鮭をふんだんに使った炊き込みご飯に♡
肉厚でとっても美味しかったです。




さぁ食欲の秋、始動!!^^

Sep 10, 2013

大統領の料理人


お友達がオススメしていた映画を観に渋谷Bunkamuraへ♡
ここはいつも気の利いた映画を上映しているので、携帯にブックマークして常にチェックしているスポットでもあります。

つい先日は、加藤登紀子さんのコンサートにも行ってきました。
加藤登紀子さんといえば!!
ジブリ【紅の豚】のマダムジーナの声!ジーナの歌うシャンソン。
さくらんぼの実る頃
は、以前ブログのタイトルにもしていた位、心酔している一曲。
コンサートで歌ってくれるか分からぬまま期待を胸に行ってみると、、

一曲目は
薔薇色の人生!スタートからうっとり世界に入っていくと、、

な、なんと♡
二曲目にしてさくらんぼの実る頃が〜!!
これには驚き、何しろ憧れの生ジーナのさくらんぼの実る頃ですから感極まりポロポロと。。
感激でした!
ここはホテルアドリアーノ!?と、興奮の素敵な夜を過ごせました。


少し話が脱線してしまいましたが、
今回観た映画は

【大統領の料理人】


ミッテラン大統領の専属シェフとして
活躍したひとりの女性の実話を元にした映画。

映画の料理モノ♡は
ジュリー&ジュリアもそうだけど、
やっぱりいいですね〜^_^

この映画に出てくる料理の数々がなんとまぁ美味しそうなこと!

映画館でお腹が鳴った人、私以外にもきっといたはず!笑


映像ももちろん美味そうなんですが、
料理を作る音!
切り分ける音。
バターのジュッという音も本当に美味そうでした。

主人公が料理を作る時の話し方も可愛くて魅力的!



黒トリュフのサンドイッチ
はぁ〜♡




いろんな逆境に葛藤しながらも自分の使命を全うする為に
ブレず、ただ大統領に美味しい料理を作りたい!という情熱が伝わる映画で。

劇中に登場するサーモンのファルシという料理があまりにも美味しそうで、
パンフレットにレシピが載っているということだったのでGET。



難しそうですが、チャレンジする価値ありかも!

そして、観終わった後
この映画をオススメしていた
お料理好きでフランス好きの彼女の事を思い出しました^_^






素敵な映画との出会いをありがとう!

お料理といえば!
最近買ったお気に入りのお箸置き^_^



無性にお料理したくなった帰り道でした♡


そしてそして!
祝!2020年!東京オリンピック!!
やったーーっ!

アピールの場での皆さんのスピーチ、
そして決まった瞬間の大歓喜!の様子。うるうるしながら一緒に感動しました。

これから7年、この高揚感が続くと思うと明るい気持ちでいっぱいです^_^

小学生の子供たちが7年後のオリンピックを目指して!やる気充分な姿をテレビでみて
私も刺激され、7年後の目標をなにか立ててみたくなりました^_^

PS...
そうそう、夏の課題図書に挙げていた【細雪】秋に突入してしまいましたが、


終盤に突入です♡



Sep 2, 2013

夏の終わり

8月末日。

今年は海には一度しか行けなかったなぁ。なんて思うと、いてもたってもいられなくなりバテ気味の体を連れて、
夕方前から車を出して葉山までドライブに。
小一時間で行けるので、葉山や鎌倉方面には自然のパワーをチャージしたいとき、ちょくちょく訪れます。



砂の上を裸足で歩くのが大好き。
普段護られている足の裏を細かい粒が柔らかく刺激して、少し、くすぐったくて。
夕方の砂浜は表面は夏の熱を帯びながら、そのすぐ下はひんやりとしていて足をくぐらせたりするのがとても気持ちいい。






日が落ちるまでの少しの時間。

せっかく浸ろうと思ったのに
風がすごくって、帽子は飛ぶわ髪は顔にムチのように当たるわで気持ちいい夕暮れとはまたちょっと違いましたが。笑


昔のトレンディドラマに出てくるような雰囲気の海岸に面したお気に入りのレストランがあるのです。


海の幸がどっさりはいったパエリアをいただいて、
帰りは車の屋根や窓をあけて、

さらさらとした夏の終わりの空気を感じながら帰路につきました。

毎年感じている終わってしまう夏に対しての寂しさは今年もやっぱりありますね〜!

毎年夏になにをするわけでもないのに、
いつもいつもこの気持ちはなんなんでしょう、、?
真っ只中は暑いな〜早く涼しくなぁれなんて思ってるのに、去りそうになった瞬間、え?もう。ちょっと待ってー!と未練を感じて、いなくなったら恋い焦がれだす。笑







まだまだ日中の暑さは続きそうですが、ひとまず夏にさようなら!また来年♡

さて、今日から気持ちは秋モードに切り替えていこうっと^ ^
秋というだけでなぜかお腹が空いてくる私です^_^




新しい時計

好きな時代は断然、1920年代と1950年代。 私の中でこの時代を想像してみるだけで心浮き立つ輝かしい時代です。 文学、音楽、芸術、ファッションありとあらゆるものが花開き咲き誇った時代。 アール・デコが好きです。そのアール・デコを生んだ1920年代そのものにも憧れています。...